ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

国内FXと海外FXのスプレッド比較~アメリカGDP編

先ほど21:30発表のアメリカのGDPの前後のスプレッドを国内と海外で比較してみました

ヒマ人。。。。そう今月は法人作ってるのでトレードしてませんので

だからできるこんな暇な仕事(笑)

 

ちなみに前回の比較はこちら

前回と同じくAXIORY MT4スタンダード口座と国内はスキャル大歓迎で社長さんがスキャルでブッコきまくっている会社です

 

比較はGBPUSDです

まずは平常運転中の指標発表30秒前

f:id:sofatrader:20160929214053g:plain

上段AXIORY 1.6pipsのスプレッド

下段 国内FX会社1.0pipsのスプレッド

 

直前に国内は大きくスプレッドが開きました

f:id:sofatrader:20160929214104g:plain

 

発表直後はAXIORYも開きましたが国内の半分程度のスプレッドです

f:id:sofatrader:20160929214111g:plain

 

そしてAXIORYはすぐに平常に戻るが、国内は戻らない

f:id:sofatrader:20160929214124g:plain

 

f:id:sofatrader:20160929214131g:plain

 

発表から40秒経って国内もやや戻る

f:id:sofatrader:20160929214139g:plain

発表から約一分経って国内も平常運転に戻る

f:id:sofatrader:20160929214148g:plain

 

今回は国内が平常に戻ったのは意外と早かった感じがしますが、

指標発表から一分間こんなスプレッドにされたら。。。。

機会喪失だと思うんだけど

AXIORYは指標発表の後からでもポジションを取ることが可能だと思いますが、国内のFX会社はとにかく指標時にはトレードする機会をトレーダーから奪っている印象がします

 

みなさんはどうご覧になりますか?