読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

思考の方向転換のオススメ

あまり人気のない前回記事にめげず、更にこの関連のお話を書いていきたいと思います

さて、今回は「思考の方向転換」について独り語りしたいと思います
もう独り言の世界に入っております。。。。(笑)
金儲けのことで頭がいっぱいの方はスルーでお願いしておきますが。。。。実はその金儲けで頭がいっぱいで頑張って頑張って頑張りまくっている人にこそ読んでいただきたいお話をここ何回か書いているわけです

まず「日ごろ自分が何を考えているか」ということに注目してみます
真面目で向上心にあふれている努力家と自分のことを信じている人ほど、こんなふうに考えています
「自分の足らない部分はなんだろうか」
「その足らない部分を補えば完璧になるはずだ」
または
「自分のダメなところはどこだろうか」
「そのダメなところを直せば立派になるはずだ」

どうでしょうか?
みなさんはこんな思考を常に水面下でしていないでしょうか?

「どうすれば幸せになれるだろうか?」
「それをすれば幸せになれるはずだ」

わたしたちは「今のままではダメだ、常に向上心を持て」と教えられてきました
そして素直なわたしたちは「今のままではダメなんだ。わたしのダメなところはどこだろうか?それを直そう。そうすれば親や先生から褒められるんだ」と思ってきたわけです

素直ないい子にこんなことを教えるなんて本当にひどい話です

そしてわたしたちの脳は常に「自分のダメなところ」を探しています
そしてそれを見つけると、それを改善しようと頑張り・努力を開始します

人生ずっとこの繰り返しではないでしょうか?
もしもひとつに満足したなら、次のダメなところを探し始めます
そして永遠にダメなところを探しては、頑張って頑張って努力し続けるわけです

これで幸せになれれば、それはそれでいいのですが。。。。
あんまりそうではないように思います

脳はダメなところを探して見つからなければ、本当はありもしなかったダメなところを作り出して(わざわざ創造して)でも見つけて来るという、ミラクルパワーを持っているようです
ですから、本当はダメなところがなくても、わざわざダメなところを作り出してでも探して来ます
「あっ!やっぱりここにダメなところがあった!」
そしてまた、それを改善する努力を始めます

ただ、もうこの一連の作業に慣れ切ってしまったわたしたちは、頑張りをやめるとすることがなくなってしまうわけで。。。。それが前々回に書いたことです


では、この脳の性質がいい方に回転してもらうためには、常にしている問いかけを変えればいいのではないでしょうか?
わたしたちは「よかれ」と思って、教えられたように「自分の至らないところ」を探して改善しようといつも努力していますが。。。。
実はその思考自体が「自分の至らないところ」を作り出していたのだということです

そこで、次のような問いかけをしてみます
「どうしてわたしはこんなに豊かなんだろうか?」
「どうして私はこんなに幸せなんだろうか?」

「どうしてだろうか?」「どうしてだろうか?」「どうしてだろうか?」「どうしてだろうか?」「どうしてだろうか?」「どうしてだろうか?」「どうしてだろうか?」「どうしてだろうか?」

こちらに思考の方向を変えてみます
脳の性質からしますと、もしも「豊か」なところがなくても、自分で作り出してでも「豊かさ」を探してきてくれるわけです
これは「足るを知る」ということにも通じるのではないでしょうか

ただそれには、何か一つでもいいので「豊かなこと」を発見しなければなりません
その発見した「豊かなこと」をきっかけにして、
「どうしてわたしはこんなに豊かなんだろうか?」
という思考のループに入って行くわけです

入ったら、出たらダメよ!(笑)
ずーっとそれを問いかけていくわけです
これを常日ごろ心の中で、心のどこか底の方で、ずっと思っているわけです
挫折しそうになったら、次の何か「豊かなこと」を発見した時に、この思考に戻ります
チャンスはいくらでもあります

「そんなに豊かなことなんてないよ・・・・」
と言う人。。。。

例えば、コーヒーを飲んでますか?
コーヒー豆を栽培したわけでもなく、収穫を手伝ったわけでもなく、しかもブラジルから運んできて、そしてここにコーヒーがあるわけです
それをほんの数百円で300gほどのコーヒー豆が買えるわけです
もしくは缶コーヒーなら100円ほどで買えるわけです
こんなに豊かでオトクなことがあるでしょうか?

こんなことからでも「どうしてわたしはこんなに豊かなんだろうか?」という思考に入って行けます

さらに色々と理由も考えてみたほうがいいです
「この日本という国にたまたま生まれたからかな?」
とか、
「そう言えば、子供のころから神仏にはきちんと挨拶をしていたから、ご加護があるのかな?」
とか。。。。
なんでもいいんです、どんどん理由を思いついていきます
実際に理由も考えてみることが大事ですよ

これをやらずに単に「どうしてわたしはこんなに豊かなんだろうか?」までで止まっていると、すぐに脳は飽きて、表面だけやっていることを見破ってしまいます

要は「ありもしない豊かさ」までも作り出してでも探してきてもらわないといけないわけです(笑)
今までわたしたちは「ありもしないダメなところ」を探してきてもらって、さんざん苦労してきたのですから、今後は死ぬまで「ありもしない豊かさ」を探して持って来てもらってもバチは当たらないはずです
ですから、今まで「ダメなところ」を真剣に探してきた熱心さと同様な熱心さで「豊かな理由」を探すのです

まぁそれをやってますとだいたいはですねぇ、豊かなのは自分の力でも何でもないということも分かってきたりするわけです
それがまた豊かでオトクじゃないですか!!
この国に生まれたのも、そもそも自分の力じゃないわけです

さあ、みなさんもこのように思考の方向を転換してみてはいかがでしょうか

        f:id:sofatrader:20160615173356j:plain

あなたのトレードが逃げ回ってばかりなワケ

ちょっと利益が出たらすぐに確定して逃げる
逆を突かれたらナンピンしてトントンになったら逃げる

逃げてばかりのトレードになっていませんか?
「あれ?シミュレーションではこんはずじゃなかったのにな・・・」
とにかくやってるトレードは逃げ回るのが仕事になっています

心当たりがありますか?
これはどうしてかというお話をしたいと思います

それは・・・・
あなたの人生は逃げてばかりだ
という意味です

いゃぁ~トレードって、ありがたいですねぇ~
人生まで学べてしまいます

先日「頑張らないほうがうまくい」というお話をチラっとしました
では質問です
「どうして頑張るのですか?」
それは現状に不満で、それを変えたいから頑張っているのではないでしょうか
この頑張りは・・・
残念ながら報われません
今を否定して、それから逃れようとする頑張りは、
本人は頑張りだと思っているのですが、実はそれは単に「今の現実から逃げているだけ」の場合が多いからです

では質問を少し変えてみまょう
「どうしてトレードしているのですか?」
・一発逆転を狙いたい
・いい職もないし、これくらいしか稼げそうなものがない
・ほかにお金が入ってこないので
実はこれら全て、現状否定の逃げです

・・・・日本の最南端まで逃げて来たごろごろトレーダーが言いますよっと(笑)
逃げて分かった・・・逃げ場はない

まずは「正当な頑張り・努力」と「逃げるための頑張り・努力」を明確に区別してみてください
おそらく頑張ってもうまく行っていない人は、後者になってしまっていると思います

さて、ここからはややスピリチュアル系になります
ハイヤーセルフさんとやらは、今この瞬間が自分にとって最善の状態を映し出してくれているそうです
ごろごろトレーダーは見えも聞こえもしませんので、本当かどうかは知りません
斎藤一人さんなんかは「魂の向上をするためにここに居る」と言われます
また「ありがとう」という現状肯定の言葉を勧められていますが、つまりそういうことです
今この状態があなたの魂(意識)の向上のためには最善なのです
そのことに気づかなくてはいけません
ちょっとお金が足らなくて、将来どうなるか不安で、お金ばかり出ていく。。。。「だからトレードしよう」ではなくて・・・

まず今を最善と認めましょう
・・・はい、ここまでは誰でも言うんです(笑)
最善と認めたぞ~~もぅいいだろう!
あれ?最善と認めたのに何も変化がないぞ?
ってことになるわけです

最善と認めたんですよね?
今が自分にとって一番いい状態なのだと認めたんですよね?
では、
今その現状の中で楽しまなくてはいけません
散歩して道端に咲いている花は、金があろうがなかろうが同じ美しさです
金がある時には美しくて、金がない時には美しくない。。。。なんてことはないわけです
ここで現状が最善であると言葉で認めたフリをするだけでなく、その現状の中で楽しめるものを探して、そして実際にそれを楽しみまくってみなければいけません
「そんなこと言ったって、一円でも多く稼がないと・・・・」
そう思われるかも知れませんが、残念ながらハイヤーセルフさんとやらは手ごわいのです
逃げようとしているのを見破っていますので、その逃げの行為(あなたが頑張り・努力と呼ぶもの)が報われることはあません
あっさり引き戻されます

これが同じような失敗の経験を何度も何度もしてしまう理由です
ですから、どんなに素晴らしいシミュレーション結果の手法を使っても、すぐに「1000回に1回のイレギュラー」がやってきます

そうです
これに気づくまでは逃げることは出来ないのです
ハイヤーセルフさんとやらからしますと、
「せっかく学びのために最善の状況を作ってやったのに、そんな逃げを許すもんかい!?」
ってなもんです

心屋仁之助さんの「・・・それでも私は幸せなんだ」というやつですね
そうやって今を認めて受け入れて、それを楽しんで「・・・それでも私は幸せなんだ」と思えたら卒業かも!?知れません

そうしますと
・頑張るのを諦めた時
・絶望してしまった時
というのは、実は同様のことが起こっているわけです
つまり「逃げるための頑張り・努力」をやめているということです
そして劇的に現状が変わったという経験をする人が居ます

まぁ絶望するまで逃げまくってみるか、絶望する前に気づくか・・・
そりゃ好きなようにしていただけばいいわけですが、親心(!?)としては「絶望するまでだと、ツライよ・・・」と思うわけです

はい、これがあなたのトレードがうまく行かない理由です
いつも「たまたま」失敗する理由です
いつも逃げ回るトレードばかりしている理由です。。。。だって人生が逃げてばっかりなんだもの、トレードもそうなるよねぇ~

はい。もう逃げ場はありません
諦めてください
諦めて現状を受け入れましょう
そして現状の中で楽しめることをまずしましょう
そのうえでトレードをしたければすれば、また今までと違った結果が得られるかも知れません
「今この状況でも楽しめることはなんだろう?」
と、ちょっと考えてみてください

これが「余裕資金で投資をしなさい」という理由でもあるでしょう
余裕資金じゃなければ、それは逃避用の資金ですからね。。。。
更には自分のお金じゃない人が勝てる理由です
投資がうまいプロだから勝てるわけではないのです
試しにデモ口座で売買してみればすぐに分かります
ほとんどの人がすぐに倍に出来るのではないでしょうか

みなさんの魂(意識)が向上しますように

      f:id:sofatrader:20170111083804j:plain