ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

沖縄で事故ると大変なお話し

沖縄で走っている車は本土とちょっと違います

・空港周辺は特にレンタカーが多い
沖縄って交通手段がバスくらいしかありませんので、電車と言うと短い距離でモノレールが走っているくらいですので、観光客の移動手段はどうしてもレンタカーになります
そのため、普段運転したことのないようなたどたどしい運転をする車をよく見かけます
ま、それだけならいいんだけど・・・・

        f:id:sofatrader:20190313091937g:plain
こんなステッカーを貼ったレンタカーも多いわけです
近隣のアジア人とトラブって、向こうが「私が悪かったです」と言うと思う人はもはや居ないと思いますが。。。自分の正当性を証明するのは大変ですよ~
レーダー照射の問題なんか見ていると、ウソにウソを重ねるんだからたちが悪い
レンタカーは「わ」と「れ」ナンバーなので、絶対に近づいてはいけません
基本的に何をしでかすか分からないと思っておいた方がよろしいです

・米軍関係者の「Y」ナンバーにご注意
北部の米軍基地周辺に行くと「Y」ナンバーが登場します

    f:id:sofatrader:20190313092316g:plain
那覇より南ではほとんど見かけませんが、那覇より北ではかなり多いです
ちなみに普通車が「Y」で軽四は「A」のようです
これは米軍関係者とその家族なのですが・・・・・
前回「フテンマ フライトライン」の記事で書きましたように、やつらには「日米地位協定」なるものがあります
殺人したって米軍はかくまったり帰国させたりするんですから。。。。。
こんなのと事故ったらややこしいことは言うまでもありません

f:id:sofatrader:20190313090205j:plain
先日の普天間基地内に展示されていた米軍のPOLICE車両です
はい、これが一般道を走っています
米軍関係者の「Y」ナンバーや「A」ナンバーと事故をすると、日本の警察とこの米軍の警察が来るみたいです
(幸い、事故ったことがないので、見た、聞いたお話です)
この車が事故現場にいるところは何度も見ましたよ~
普天間基地内で「POLICE」の防弾チョッキを着ていた人は日本人で日本語が通じましたので、この時にやって来るPOLICEも日本人で日本語が通じるとは思いますが・・・・
日本の警察と米軍の警察の両方を相手にしないといけないということになるわけです
ややこしいよねぇ~~~
日本語が通じないPOLICEが来ると話は更にややこしいわけです

沖縄に観光で来て車に乗る時には
・「外国の方が運転しています」ステッカーに気をつけろ!
・「Y」ナンバーには近づくな!
ってことです

あたいは、あなたが乗っている「わ」や「れ」ナンバーにも近づきませんけどねぇ~(笑)
自分が正しいからとか、自分が優先だからとかではないんです
関わったら損なので近づかない!
近隣諸国に対する国の態度もこれで行ってもらいたいわな~
「正義は勝つ」
「話せば分かる」
なんという幻想でしょうか。。。。。
素晴らしいことだとは思いますが、日本国内で日本人相手にしかその考えは通用しないということをいい加減子供にもきちんと教えたほうがよくないですか~?