ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

トレーダーに最も必要な能力

それは受容能力

物事を受け入れる力です
これがないとサッパリ儲かりません

ほとんどの方がその必要性に気づいていないと思います
では受容能力とは何か・・・・

受容能力=損失を受け入れる能力

まずはこう考えていいと思います
損失を受け入れる受容能力がなぜ必要かというと、それは一番簡単に分かるのは
ロスカット出来るか出来ないか
ということです

ただそれだけか?と思うことなかれ。。。。。詳しく説明しましょう
ロスカットを設定している時に、たまたまちょうどピッタリにそのロスカットだけ引っ掛けて希望の方向に進むことがあります
たまたましょっちゅう、よくあるんですよ(笑)

何度もこれをやられると、どうしてもロスカットしたくなくなります
そしてロスカットを動かしたりします
それだけならいいんだけど・・・・この副作用で
利食いも早くなります
今回は損にならないうちに、プラテンしているうちに確定してしまえ!っと

そうしますと、利益にもならないわけです
こうしてせっかく取った統計の意味がなくなります
統計を取る時には、こういうのも含めて統計を取っていることを思い出してください
そういうたまたまに見える物も含めて利益が見込めるからやってるんですよね?
だったら、早く利食いしたり、遅く損切りしたりする意味はありませんよね~

つまり、何が言いたいかというと、
損失を受け入れる能力と利益を受け取る能力は等しい
ということです

とにかく損しなけりゃいいと思ってたでしょ~~??
違うんだな~~
決めた通りに損できなければ、決めた通りの利益が受け取れない

人情として「損は受け取りたくない、利益だけ受け取りたい」と思うものですが。。。。この受容能力と言うものは、損失を受け取る能力だけではなくて、利益を受け取る能力とも等しいんですよ~
理不尽なロスカットも受け入れなければなりません

これが出来ずに「儲からないな~」と思っていませんか?
そりゃー儲からんわー
能力磨いてないんだもの・・・・

ちなみに宝くじが当たった人の多くが破産するというのもこの受容能力に問題があります
アベノミクスドル円が上がり続けて、とにかくロスカットしないで億単位の儲けが出た人がいますが、以前にあったヤフーのトレードスタジアムをごらんになったらお分かりになりますが、相場が下がり出すとみんな居なくなりました
今まで何年も負けたことがないと言いながら、億単位の強制ロスカットを食らって退場した人が何人も居ました
あたいなんか何年もどころか、毎日ロスカットしとるで~
そう考えると・・・ビットコイン長者の行く末も想像にかたくないと・・・・(笑)

われわれトレーダーが目指しているのは、そこではありません
統計に基づいてトレードをして利益を出すことです
まずはその統計を受け入れなければなりません
自分の信じた手法を統計どおりになるように使わなければなりません

つまり、
自分を信じるということ
結果を受け入れるということ
です
どちらも幸せになるための方法でもよく言われていることです
これが人間の器の大きさとも言えると思います
起こったことをいい悪いの判断なしに受け入れる
まさに、「する」のではなくて「体験する」モードです

トレードを通じて幸せになる道が歩めるんだから、こんなにありがたことはありません

さっきもわたしのロスカットだけ引っ掛けて下がっていったポンドさんありがとうございます!(くぅっ・・・涙)

        f:id:sofatrader:20180123212839j:plain
あまりにピンポイントでのピッタリ・・・ひどいじゃない