ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

反省しなければならないことなどない

みなさんご存知と思いますが。。。。。
わたしは素晴らしい人間です
欠点もありません
今このままで完璧に素晴らしい人間です

こう言いますと
「あら、わたしもそうなんです」
と思う方がどれほどいらっしゃるでしょうか?
ほとんどの方は・・・・
「そんなわけねーだーろ」
と思うはずです

つまりほどんどの方が、幸せではないという意味なのですが(笑)

「今のままではダメだ、もっと進化向上しなければならない」
このように教えられてきました
特に親からの期待の大きかった長男長女のみなさんは、20代そこそこで親になった未熟で右も左も本当は知らないくせに親気取りの親によって、無茶苦茶な教育をされています
もぅ被害者としか言いようがありません
そして多くの方が、
今このままで満足してはいけないのだ
自分の至らないところを探して常に上を目指して進化向上しなければならないんだ
このように思っているわけです
ですから、進化向上しようとしない人を見ると無性に腹が立ちますよねぇ
冒頭のように
「わたしは完璧な素晴らしい人間です」
なんていう人が居たら、頭がおかしいんじゃないかと思うわけです

わたしは
「今このままで完璧で素晴らしい人間だ。反省や改善することなどない」
と思うことにしました
そもそも・・・
反省するところを常に探して進化向上しようとしますと、トレードしていますと反省しなくてはならないことばかりが見つかるわけです
これはもう、わざわざ反省点を自分で作り出しているとしか言いようがありません
つまり、本当はありもしなかった反省点を探そうとしたばかりに、われわれの優秀な脳は作り出して見つけてきてくれるという自作自演をするわけです
・・・これでは幸せになれません

さらに、最近よく聞くパラレルワールド・・・・
複数の次元に複数の世界が同時並行で存在しているという話で、かなりオカルトなのですが。。。。
オカルトとばかりは言っていられません
NASAがUFOはこのパラレルワールドがら出現しているという報告を出しているそうです
つまり、無数の世界が同時並行で存在しているということを言っているわけです

そうしますと、あなたが今ドル円をロングして困っているとします(笑)
同時並行の世界では爆益でウハウハの世界も存在しているわけです
これは自分の周波数と一致した世界を出現させるということのようですが。。。。。
つまり自分の欠点を探しているような周波数を発していると、このウハウハの世界は現れないわけです

で、普通は世界に合わせて自分を良く変えて行こうとするわけですが、これでは自分の周波数が定まらないわけです
そこで・・・・
「わたしは今このままで完璧で素晴らしい人間だ」
ということにする
ここに周波数が合わせられるわけです
自分の立ち位置としての周波数を固定するわけです
すると・・・・その周波数に見合った世界がパラレルワールドからカードを切り替えるように出現する。。。。
のではないかと思って、今実験をしているところです

PS
21:30の指標でユーロドルがちょうどいいところに居たので、ロングだけ指値したら見事に約定して3秒で10pips取れました~(笑)
※+15pipsで確定の指値をしていたのがエントリーが5pipsほどスベって約定したので

わたしは今このままで完璧で素晴らしい人間です!