ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

残念だった情熱大陸

情熱大陸は毎週TVerで見ています
色んな人がいるんだなぁとインタレスティングです
先週のは怖いから見なかったよー(笑)

今週はトレーナーということで、腹筋とヒップアップに取り組んでいるごろごろトレーダーは期待していたのですが。。。。今回は見ていてかわいそうでした

無理して頑張らなくてもいいんだよと、頭をナデナデしてあげたくなりました
あまり具体的に書くと批判的になるので書きません
この記事の前に書いた記事を消しましたが、それを読んでいただいた方は何となくお分かりになるかも知れません


・お前は劣っている
・お前のことが心配だ
親というのはこういうことをたいてい教えるわけです
それを信じてしまって、そこが出発点になってしまう。。。。
足らないこと劣っていることを常に補おう、埋めようとする思考で人生がスタートするわけです

ごろごろトレーダーの場合にもそれはあります
・お金がないと惨めだよ
と教えられました
その逆に、
・商売人は汚い
というような、真逆のことも刷り込まれました
ハッキリ言って無茶苦茶です
テキトーなことを言ってるとしか思えません。。。今だから気づくけど、こんなことを素直に信じてしまった子供がまともになるはずがありません
。。。。アタイのことだけどね
ここを前提としてスタートしてしまうわけです
そして前回、聖句と申し上げた言葉。。。あれでこの価値観をフラットに戻して、あの聖句の観点からスタートしなさいよと言うことだと聞きました
誰から?もう言うまい(笑)

足らないものを補おうと「する」のがスタートだと、この次元のコンセプトと違うわけでいつまでも満たされることはありません
お金が足りないから、その足りない部分を何とかしようとしてトレードするのはスタートとして間違ってないでしょうか?
みなさんも一度ご自分の思考のスタートがどこにあるのかを考えてみるのもいいかも知れませんよ