読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

【国内FX】法人レバがまた下がる

FX会社

【重要】法人口座に適用される必要証拠金率の変更について

こんな題のメールが最近よく来てます

2月27日から適用されるそうです
・通貨ペアごとに過去の相場変動に基づき、レバレッジ倍率の上限(証拠金率の下限)が決定されます。
レバレッジ倍率の上限(証拠金率の下限)は、毎週見直しされ、その翌々週より適用されます。
・業者側は証拠金率相当額以上の証拠金を預かることが義務づけられます。
だそうです

・メジャー通貨での最大レバレッジは約50~70倍

また下がるわけです。。。。
これはスイスフランショックの時に追証を踏み倒したのが圧倒的に法人の金額が多かったということによる措置のようです

まぁ国内FXでも法人口座はついこの前までは300~400倍は当たり前だったんですがねぇ~~
なので、ごろごろトレーダーとしてはそもそも、海外FXのレバが400倍とか500倍って言っても全然普通なわけです
ずっと国内で400倍でやってましたのでね~

更にここ数日また、某くるくる証券で口座凍結祭りが行われているようです
スキャルで取引量の多いユーザー、特に儲かっている人に対して「不正なプログラムを使用した」という容疑(!?)で口座を凍結しているようです

口座凍結数世界一!!(笑)

そもそもくるくる証券なんてのは、くるくるして約定なかなかしないからそう言われていたりするわけで、昔は露骨なストップ狩りなんかもやっていたようですし、公平性からは程遠い存在ではないでしょうか
この国内FXのノミの仕組みと言うのも問題だと思いますが、
まずは顧客との利益相反について明確に禁止するような措置が、レバレッジ規制よりも先に必要ではないでしょうか
現状は「客の利益=FX会社の損」「客の損=FX会社の利益」となっていることは明らかなわけですから。。。。

スイスフランショックの時のマイナスについても、海外ではセロカットというシステムでマイナス分については請求されない仕組みが多いです
ただし、これは怪しい部分もあるわけで。。。。
じゃぁそのマイナス分はお人よしのFX会社が自己負担しているのか?という話で、やはりどこかからその原資は出ているわけですから、ゼロカット自体もごろごろトレーダーとしてはあんまりうれしい話ばかりじゃないと思っています

そもそもゼロカットになってよかったと思うような取引なんてするべきじゃないし、手法的に間違ってます!
。。。。継続的に利益を出そうとしているトレーダーがゼロカットにかかるような手法を使っているということ自体が、おかしくないか?(笑)
それ、継続的に利益出ませんよ!

そんなことで、ごろごろトレーダーが国内に戻れる日は来るのか!?
そして海外もこのままのレバでいつまで続けられるのか!?
そんなことを心配する自我君でありました・・・・