ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

今年の目標設定をどうしますか?

一年の計は元旦にあり
などと、大ウソを教えられてきた皆さん、あけましておめでとうございます

今年はぜひとも幸せになりましょう

さて、今年の目標はもう決められたでしょうか?
決めちゃったの?
それは残念でした。。。。
きっと叶わないでしょう

だって本当だもん

さて、以前のお話「トレードで成功するための思考法」の少し続きになりますが、みなさんが決めた今年の目標とは。。。。
おそらく現状に満足していなくて「そうじゃなくて、こうありたい」という目標ではないでしょうか?
つまり現状否定から発しているものであれば、
絶対に叶いません

そもそも、
夢や希望や目標を掲げた時点で負けですぜ
罠にハマってます

     f:id:sofatrader:20170104232540j:plain


それは、その夢や希望や目標は
「現実否定の上にしか成り立っていない」からであって、
否定すべき現実がなくなれば、その夢や希望や目標はどうでもよくなるでしょ?
もしもその否定したい現実がなくなったとしても持ち続けられるものであれば、それは「正しい夢や希望や目標」かも知れません
だったらいいんだけど。。。。
大多数の人は、そうではなくて、あくまでも現実否定から夢や希望や目標が発生しているはずです

そうしますと、真面目な人ほどその夢や希望や目標を達成しようと努力するわけですが、努力すればするほど、その夢や希望や目標が出て来たバックグラウンドである否定的現実も強化してしまっているということになるわけです

ですから、いい加減な人のほうがいいわけです

自分はとても努力しているのにどうして報われないのだろうと思う人は、そこを一度考えてみていただきたいのです
そういう人は。例えば「儲けたい」と思っているのをやめますと、「儲けたい」の根拠になっている「儲かっていない現実」や「お金がない現実」を強化しなくなりますので、急に別の方法なんかでお金が入ってきたりします

だから先日も言ったじゃない
夢も希望も捨てろ!!!
って。。。。

もしも別の方法でお金が入ってきたとしたら、それでもFXや株で儲けたいと思うでしょうか?
大多数の方は「お金が入って来てるんだから、別にFXや株でなくてもいい」と思うでしょう
つまり「お金がない」という状態が解消されたなら、「FXや株で儲けたい」という願いは消えてますよね?
だから逆に言うと「FXで儲けたい」と思えば思うほど、絶対に儲かりません
なぜだかはお分かりだと思います
前提に「お金がない」だとか「儲かっていない」という思考があるからです
「FXで儲けたい」と強く願い必死で努力して寝る暇も惜しんで命がけで頑張れば頑張るほど、前提も一緒に強化してしまってます
残念なことに、真面目な人ほどこの罠に陥りますし、これに陥ると真面目な人は更に努力をするので、ますます救いようがなくなっていきます

一度これに気づいてみてください
気づくだけでいいです
それだけでもかなり気持ちが楽になるのではないでしょうか

そもそもですね・・・
お金は何かを自分がしてその対価としてしか受け取ってはいけないだとか、自分で何とかしようと思っているのが間違いです
わたしらが生きているのだって、自分の力ではありません
神の領域に踏み込んで、自分で何とかできるような気になっていることの方が傲慢です
お任せしといたほうが楽でいいよ~~(笑)

では、わたしたちは何をしていればいいのか?
これについて、この記事の評判がよければそのうち続きを書きたいと思いますが・・・
頑張り屋さんの読者さんには響かないだろうなぁ~