読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

基本であり、しかも最高峰でもある

どうしてこうなるのか?(笑)

f:id:sofatrader:20161006014847g:plain

ファイナンススタジアムより

 

ついこの前、言いましたよね~

101.45円を超えると売ってると更にヤバいかも知れんよねぇ

そもそも100.50円割れなきゃ101.45円に向かうって思わないのは、テクニカルの見方すら間違っているのではないでしょうか

ごろごろトレーダーは学生時代に英語が少し得意で、東大用の模擬試験の成績優秀者にも名前が載ってました

そのごろごろトレーダーが「英語で最も大事なことは?」と聞かれるならば、迷わず「Be動詞です」と答えます

つまり、さんざんやり尽した後にこの「基本中の基本」が一番大事だと気づきました

「そんなの当たり前」だと思っている方も、本当の意味で分かっているでしょうか?

そもそも教えるほうが分かってませんから。。。。。

それで学生時代は夏くらいから「分からない人用の参考書」を書いていました

 

あら。。。。なんだか今やっていることと同じような・・・・

 

中学生とかを教えていると、何が分からないかと言うと、「Be動詞と一般動詞の区別」なのです

ここが分かっていないということが、教える側が分かっていない。。。。

そもそも教える側が基本から分かっていないという悲劇的な状況ですから、「単語を覚えろ」とか訳の分からないことを言い出す先生が多いわけですが、訳が分からなくて嫌になっている生徒に「単語を覚えろ」という地獄の修行をさせようとしてもうまくいくはずがありません

 そして最後は「単語を覚えないからダメなんだ」という万能の口実を言うわけです

 

あれ?

トレードと似てませんか?

「とにかくロスカットしなさい」

ロスカット出来ないからダメなんだ」

どこでもかしこでも、そう聞きますよね

 以前にごろごろトレーダーは書きました

この中の別の記事に書いていますが、

ロスカットしたほうがオトクだ」と本当に納得できなければロスカットは出来ないということです

なのに、英語の教師のように「ロスカットすりゃいいんだ、できないのはあんたが悪い」みたいな、堂々巡りの話しかしないわけですが。。。。本当はロスカットしろと言っている本人が一番分かっていないので、学校の先生に英語を習うようなもので、アナリストに相場を聞くようなものです(笑)

 

だいたい、普通の模擬試験で偏差値60~70程度の人は「難しいこと」が好きなんです

「Be動詞が一番大事」なんていうと、「そんなこと知ってるわ」

と言うわけですが。。。。ちょっと辞書をよく読んでみなはれ。。。。こんなに用法があるんだぜと

そんなことで、みんな「難しい単語」や「難しい熟語」や「難しい構文」にばかり目が行くわけです

 

神道でも「祓いにはじまり祓いに終わる」って言うじゃないかい

基本であり、しかも最高峰でもあるわけです

 

人生は。。。。

ありがとうと言いながら掃除しとけばいいんです!

ありがとうも言わないで家も部屋も掃除しないでゴミだらけの人で、お金持ちで幸せな人が居るでしょうか?

ところが。。。。

お金のことばかり考えてるくせに、ありがとうも言わない、掃除もしない人の方が多いわけです

 

基本が大事であるとともに、実は基本が最高峰でもあるわけです

 

そんなことで。。。。

4200万円も損しなくても、24000円で済むのになぁと思うのでありました(笑)

ごろごろトレーダーもテクニカルと言うテクニカルは相当やり尽したつもりです

良さそうなものは検証だけでなく、実際の売買に使ってみて。。。使えないことを確認しています(笑)10年くらいずっと土日も休まずに寝ずに検証してました。。。人生無駄にしてます(涙)

その中で残ったのが移動平均線とMACDの関係ということになります

まさにテクニカルのBe動詞!!

うまいこと決まりました~(笑)