ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

Brexitの影響

思っていたより市場からオーダーがなくなることはなかったようです

国内のFX業者でポンドドル110pipsのスプレッドとポンド円で140pipsのスプレッドは確認しましたが、想定していた1000pipsなんてスプレッドまでにはなりませんでした

結果発表前には全くオーダーがなくなるのかな?

と思っていたわけですが、

発表自体が小出しで地区ごとに出て来たので、それもあるのでしょう

 

システムもいきなり結果発表だったらパンクしたりと言うこともあったんでしょうが、それもなくて、まぁよかったです

唯一パンクしたというか、止まったのは、ごろごろトレーダーが朝から「板が薄い薄い」とこのブログに書きましたように、日経平均先物がサーキットブレイカー発動で売買停止になりました

あれだけ薄かったら、アルゴでも仕掛けられたら簡単に値が飛びますよね~

さて

Brexitの影響は日本が一番受けるのではないか

というお話です

 

G7でドルを供給するためのドル売り介入の可能性があるそうです

韓国とインドは既にドル売り介入を実施した模様ということです

ドル売り介入とは??

ポンドドルではドルを売ってポンドを買う

ユーロドルではドルを売ってユーロを買う

では、ドル円では??

これが困ったお話しのようで。。。

 

ドル円でドルを売って円を買うと・・・・

ますます円高になってしまいます

では日本だけドルを買うのか?ということになりますが

それは非常に難しいのではないでしょうか

G7協調になっていない

 

これ、どーするんですかね~?

日銀ももうマイナス金利までやっちゃって、まだ何か手段はあるんでしょうか?

黒田さんは三次元ポケットはお持ちだと毎回ホラを、おっしゃられますが、

ドラえもんに四次元ポケットを借りないと無理じゃーなかろーか?

 

そんなことで、日経平均株価ドル円がこれからちょっとピンチになるんじゃないか、それはアベノミクスの終焉になりかねないなと、ごろごろしながら心配しているところです~

            f:id:sofatrader:20160624210207j:plain

 

 

f:id:sofatrader:20160623201141j:plain