読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

Yellen Cautions Against Exaggerating Global Impact From Brexit

ポンドをはじめとして世界的に戻りの傾向にあるわけですが

これは楽観的になったからという意味だけではないと思うんだけどな~

 

投機的なポジションはイベント前に整理しておきたいと誰しも思うわけで、その投機的ポジション、つまり売りポジションをフラットに戻そうとしているだけではないでしょうか

 

ちなみにドル円の戻りがかなり悪いと思うのですが、

それは。。。

円買いは投機的ポジションではない

という意味かも知れんなぁ~と思っているところです

どういうことかというと。。。。

安全資産として円に逃避してきて円高になっている

とすれば、リスクが終わったわけではないので、これを元に戻そうとはしないということかも知れません

つまり

実需的であって投機的ではないから巻き戻さないのではないか

という可能性があります

 

楽観的なイエレンさんには悪いけど~~(笑)

 

日経平均も上げていますが、ドル円が比例していないのは、日経平均の下げは投機的だったからそれを巻き戻して上げたのであって、そのまま買い転換して上になるかどうかは現時点では怪しいなと思っているところです

 

朝からごろごろしながらそんなことを考えているところです

f:id:sofatrader:20160622091831j:plain