読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろごろトレーダー

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ソファーでごろごろ寝転がってトレードするナマケモノ

ポンドの勝ち方トリセツ(2)

為替の中でもポンドは特に

あっちに行くか

こっちに行くか

はっきりしている通貨です

 

この性質を利用してトレードしようというのが

ごろごろトレーダーの手法です

 

具体的には

基準を決める

ということになります

 

その基準からどっちに離れたら展開していると判断するのか

ってことです。

これを決めないと始まりません

 

ごろごろトレーダーの場合は複数の有力な基準があるのですが

可能な限りひとつに絞っています

複数あるとどうしても迷ってしまいます

そしてそれだけをパソコンに表示させているのでノートパソコン一台で済むわけで

ごろごろしながらトレードできちゃうわけよ

 

この基準は自分で検証して納得しないといけません

ワタシの基準はワタシの基準であって、自分で基準を考えて

そしてそれを徹底的に検証する

よ~く見ていると

ああっこれかな?

というものが見つかります

やっぱりこっちかな?と思ったりもします

それをひとつひとつ検証して自分がトレードしやすいものを見つけましょう

 

転換線でも基準線でも移動平均線でも雲でもなんでもいいわけです

基準線エンベロープなんていうのがあるの知ってますか?

あ、知らない??

そりゃ熱心さが足りないのかも知れませんね~